あーるの出産レポまとめ(第一子無痛分娩、第二子帝王切開)

帝王切開での出産レポや、お腹のキズのケアの方法、入院前の準備や気持ちなどのまとめです

産後初の娘との外出、1ヶ月健診の前のプレ健診。「無理にでも休め」。

さて。

 
産後16日にして娘と出かけました。
長男とはコンビニなどに行っていますが、娘とは初。長男の時は1ヶ月健診まで外に出なくて、初めてエルゴに入れて歩くのにめちゃくちゃ緊張したっけな。
 
それに比べたら今回は季節も良いしホント気が楽。新生児インサートの使い方動画をおさらいしていざ、出かけました。
最近のモデルはインサートと本体の固定ボタンなどもついてさらに進化しつつあるのですね〜。
 
 
で、肝心の内容です。
1ヶ月健診前の助産師さんによる健診でした。
 
参加は任意ですが、完母が初なので体重の増えが気になって行くことに。結果はごくごく緩やかだけどこのままのペースOKとのことで一安心しました。
あとは個別に気になることを相談したりストレッチを教わったりと割とリラックスムードなもの。
 
6名いましたがエルゴは私だけ。ベビーカーお一方、恐らく車かタクシー4人。
私自身もちょっとエルゴデビュー早すぎでは…とは思いつつ短時間なので使ってみた次第。
 
 
今日行って良かったと思ったことに、私の身体のことについての話がありました。
助産師さんと(自分にとっては)何気ない会話の中での事。
「思ったよりも身体が動くので良かった」と話したら「それが危ない」と。
 
意外と動けるから、と出歩きすぎて後から身体が辛くなることが多い。特に年齢的なものもあるので40代に近くなると疲れが来る!と。
あと、目に見えない疲れ=ホルモンバランスの乱れが知らず知らず加速して。実は凄く疲れていた、という事もある。
 
頼れる人がいるのなら、1ヶ月健診まではせめて無理にでも休むつもりで過ごした方が良い。
 
 
うっ…。
 
やはりアラフォー帝王切開。
無理は禁物だな、と再確認させられたわけです。動きたくてウズウズしていたけれどもう少し我慢しよう、と。
実際産まれる前はひと月は篭りっきりだろうなぁ…と思っていた事だし。
 
 
先週泊まってくれた母は、私が意外と元気そうなのを目の当たりにして「来週は泊まらなくて良さそうな」なんて言っておりましたが…。
泊まらないにしても、もうちょっと甘えようかな。と。次回来訪時に根菜の煮物をリクエストしておきました。早速過ぎますけど。
 
 
……思えば確かに私。昔から周りを気にして無理して動いてパンクすることはありました。結局無理する前より迷惑がかかっている状況はいたたまれないモノです。
 
産前長男と遊んでやれなかったことを取り戻したい焦りがあるにはあるけれど。もう少ししっかり休もうかな、と思います。
 
 
f:id:rno670:20160529030259j:image
頼もしいお手伝い戦力もいるしね。