あーるの出産レポまとめ(第一子無痛分娩、第二子帝王切開)

帝王切開での出産レポや、お腹のキズのケアの方法、入院前の準備や気持ちなどのまとめです

逆子体操もあまりやっていない、外回転術も受けていない。

逆子と診断されてから変わる様子は…ありません。

 
 
帝王切開の予定日も出ているし、準備も始めています。本を読んだり産褥ショーツを多めに用意したり。
 
 
逆子体操は…実はそんなにしていません。
辛い割に効果があるかないかっていうとハッキリとはわかんないわよ〜と言われて。
 
外回転術も、リスクも伴うと言われたし。
 
以前も書いたけれど、お腹の子の安全が第一。
 
 
納得のいった説明としては
「お腹の子が理由があって逆子になっている場合もあるから」。
かな。
 
へその緒が短いとか、逆子の体勢でいる方が赤ちゃんにとって楽であるとか。
例えばへその緒が短くて向きを変えたくても変えられないのかもしれない。そこを外回転術で動かすと却って苦しくなるかもしれない。
 
…そう言われて、無理にしなくても良いかな、と思いました。
リスクについては今回ネットで調べていません。スマホ触ってばかりの自分にしては珍しい笑。やらないと決めたから追求するの、止めておこうと思います。
 
 
逆子を治したい方も多いというのはやはり帝王切開への抵抗から、かな。私も1人目だったら悩み方は今と違ったと思います。
3人目は多分無いだろう、というのがあるから(実際そういう話は口に出して話している)踏ん切りが付き易いのかもしれません。
 
あとは、お義母さんも帝王切開経験者。つまり旦那も帝王切開で産まれているのです。第一子の出産にトラブルがあり希望したとのこと。今よりもそういうパターンは少なかったと思われるので理解も得難かったのでは?と想像します。そんな風に身近で大丈夫よと言ってもらえる人がいるのは心強い、かな。
 
 
こうして書いてみて気持ちを整えていきたいと思います。