あーるの出産レポまとめ(第一子無痛分娩、第二子帝王切開)

帝王切開での出産レポや、お腹のキズのケアの方法、入院前の準備や気持ちなどのまとめです

2人目妊娠、リアルな気持ち

悪阻も殆どおさまり精神的にも身体的にも落ち着きつつある今日この頃です。

 
第一子の時に比べてあれやこれや心配したり、妙にテンションが一喜一憂したりすることも少なく。
やっぱり初産の時はマタニティブルーもマタニティハイもありました。
切迫流産と言われ初期はずっと安静にしていたり、そのまま仕事を辞めたりといった生活の変化が大きかったせいもあると思います。
妊娠中、今の自分が1番綺麗!などと思ったりしていました笑!
 
 
今回は、目の前の子育てに追われていることもあり、出産への不安も期待も自分の為だけに費やせたあの日々とは違います。
先日の戌の日だって主役はお腹の赤ちゃんの筈なのに、実際は祈祷中に騒ぐ息子をなだめたり神社で走り回るのに付き合ったり。しんみりする暇、なし。
 
 
第一子の時はは単純に出産への恐怖や、あれしちゃダメ、これしちゃマズイ、とか神経質でした。
今はそうは言っても13kgの息子を抱えたり、重い自転車を移動させたり、ご飯を手抜きしたりなんてことが多々あります。
 
 
今は産んだあと2人の子育てがどうなるかが目下の心配事。
 
ごはんは作れるのか?
お風呂は?夜中泣いたり授乳したりしたら起きちゃう?
自分の時間?一時保育使っても無理…?とか。
 
悩みの内容が変わっています。
 
 
…とはいえ。今はなるようになる。
とフラットな心持ちになりました。
 
考え過ぎても実際迎えてみないとわからないのです。
 
 
悩んでいるよりも、日々を楽しく過ごして心身ともに健康でいることがお腹の赤ちゃんにも良いと信じて。
 
 
そう思える前の初期はもっとナーバスでした。
初期の頃〜妊娠前も振り返ってみたいと思います。今朝のひとりお茶タイムではここまで。